• 新規お申し込みキャンペーン実施中

閉じる

  • facebookアイコン

世界に誇る、日本の水。G20大阪サミットで「富士の湧水」を提供しました。

国際メディアセンター・代表団専用レストラン・プレスダイニングで日本が世界に誇る富士山の天然水「富士の湧水」を飲んでいただきました。

G20大阪サミット公式HPにて「G20大阪サミットで提供された飲料」ページに「富士の湧水」が掲載されました。

G20大阪サミットではペットボトルの持ち込みが禁止

海洋プラスチックごみによる海洋汚染が国際的な取り組み課題となっており、G20大阪サミット会議場内では、プラスチックごみ削減のため、ペットボトルの持ち込みが禁止となりました。そのため飲料水として、各所にウォーターサーバーの設置をし、各国の代表団やメディア関係者にお飲みいただきました。

富士の湧水株式会社 自社工場の写真

世界に誇る、日本の水。富士山の天然水「富士の湧水」

「富士の湧水」は、“富士山景観形成地域”内の標高約950mに位置する自社製造工場で採水をしています。工場内は食品の安全を守るため、ISO22000や食品安全の最高位規格であるFSSC22000を取得するなど、衛生管理を徹底しています。

FSSC22000登録証
富士の湧水株式会社 自社工場の写真

使いきり容器「D-パック」は、容器の中に空気が入りにくい構造なので、外気の影響を受けにくく最後まで新鮮な状態で飲みきっていただけます。また、ボトル洗浄に洗剤や水を大量に使用するガロンボトルと違い、環境にも配慮した容器となっています。

製造工場

G20大阪サミットの様々な場所で提供

G20大阪サミットの国際メディアセンター・代表団専用レストラン・プレスダイニングで提供させて頂きました。ウォーターサーバー70台、D-パック1600個を無償提供させていただき、世界に誇る富士山の天然水「富士の湧水」をお飲みいただきました。

新規申し込みキャンペーン

特典
いま、ホームページで
お申込みのお客様には、

『サーバーレンタル料 1カ月無料』
『D-パック 2個無料』
『富士の湧水 オリジナル マグボトル』
プレゼント!
※マグボトルの色はお選びいただけません。
※マグボトルは、先着800名限定で、なくなり次第終了となります。
※マグボトルのデザインが変わる可能性があります。

※2019年11月末まで