• お引越しキャンペーン

閉じる

『富士の湧水』を使った簡単レシピ

夏なすの翡翠そうめん

夏なすの翡翠そうめん

積極的に水分補給をしたい夏。便利な『味わいだし』を使った汁ものを作って、料理からも水分を摂ってはいかがでしょうか。

材料(2人分)

    • なす6本
    • 片栗粉適量
    • そうめん1束
    • ゆで海老4尾
    • みょうが2個
    • おろししょうが1/2かけ
    • <つゆ> 
    • 『味わいだし かつお』大さじ1
    • 『富士の湧水』冷水モード3/4カップ
    • めんつゆ(3倍希釈)大さじ3
    • 材料

作り方

  1. なすはヘタを取って皮をむき、せん切りにしたものをポリ袋などに入れ、片栗粉を加えて口を閉じ、全体にまぶすように振る。

  2. を鍋でわかした熱湯に入れて、かき混ぜながら2〜3分ゆで、ザルにあげて水けをきり、熱を冷ます。

  3. そうめんはたっぷりの熱湯で袋の表示通りにゆで、ザルにあげて手早く洗って水けをきる。

  4. <つゆ>をすべて混ぜる。

  5. 器にそうめん、なすの順にのせ、ゆで海老、せん切りにしたみょうが、おろししょうがをのせて、をかける。

レシピ制作・調理

金丸絵里加

金丸絵里加さん

管理栄養士、料理家、フードコーディネーター。栄養カウンセリング、病態別メニュー開発のほかに、メニューコンサルタントとしても活躍。